MENUCLOSE

応募受付終了
開催日:2021年8月4日(水) 応募締切日:2021年7月25日(日) 課題締切⽇:2021年7月25日(日)

観光ビジネスの世界
[コロナ禍でも地域を元気にできる観光とは?]

観光には地域を元気にする力があります。これからの時代の観光について、あなたらしい視点で考えよう!

このプログラムの
応募は終了しました

LET’S CHALLENGE

動画を⾒て参加

OUTLINE

プログラム概要

開催日 2021年8月4日(水) 10:00~14:00
開催場所
お申込いただくと実施10分前にZOOMの接続先がマイページに表示されます
内容 観光には地域を元気にする力があります。しかしコロナ禍で思うように観光の活動を拡げることが難しい状況にあります。

感染予防と観光による地域活性化。あなただったら、これらをどのように両立しますか?

(1)事前課題
ページ上の動画や、下記の参考資料を確認しながら、事前課題に取り組んでください。

(2)当日
・「もしあなたが観光庁長官だったら、どんなはたらきかけをしますか?」という課題にグループで取り組んでいただきます。
・グループ分けは当日発表します。各グループを大学生メンターがサポートします。
・グループごとに事前に取り組んできた課題を共有していただきます。
・全グループが、制限時間内にプランをまとめ、講師に発表します。
講師 渡辺康洋
渡邉康洋
桜美林大学ビジネスマネジメント学群教授。上智大学外国語学部英語学科卒業。日本大学大学院総合社会情報研究科、修士(国際情報)。近畿日本ツーリスト株式会社、富山大学を経て、現職。専門は観光開発、観光経営、観光ビジネス英語。全国通訳案内士(英語)、総合旅行業務取扱主任者。日本旅行業協会ツーリズムエキスポ実行委員会委員等。

ディスカバ大学生メンター
参加対象 高校生、中学生
受講料 無料
事前課題

①あなたの地元など、お気に入りの地域をひとつピックアップして、観光紹介してください。
②-1 ①の地域への、「これならば感染しない・させない」と安心できる旅行プランを提案してください。
②-2 ①の地域を活性化する、経済的貢献が大きい旅行プランを提案してください。

 


作成方法

・A4横長(推奨)
・2~3枚程度

・pptやWord等、または手描きのノート等の写真

※この事前課題は、オンラインイベント当日にZOOMで発表していただきます。(画面共有OK)

 

提出方法

参加登録後に届くメールの指示にしたがってPCかスマートフォンから提出してください

参考資料

「明日の日本を支える観光ビジョン」
(観光庁観光戦略課・2016年3月30日)

 

募集人数 先着50名
持ち物 ZOOMの接続環境
イヤフォン推奨
事前課題
締切日 申込締切:2021年7月19日(月)
二次募集:2021年7月25日(日)
課題締切⽇:2021年7月25日(日)
主催 桜美林大学
参加までの
流れ

マイページ+登録

まずは黄色いボタンから「マイページ+」に登録してください。

イベント参加申込

「マイページ+」でイベント参加申込ボタンを押してください。

YouTubeを視聴

ミニ講義と事前課題をYouTubeで確認してください。

課題提出

参加申込時の自動返信メールにしたがって、スマホ・PC等で課題を提出してください。

ZOOM接続

開始10分前にマイページ+へアクセスいただくと、ZOOMのURLが表示されます。

オンラインイベント

グループごとに課題に取り組んでいただきます。グループ分けは当日に発表いたします。優秀と認められたグループには表彰を行います!

参加証郵送

参加証を参加者全員に郵送します!受賞者には賞状と副賞(Amazonギフト券1000円)をお届けします。

SCHEDULE

スケジュール

DAY 01
9:50
ZOOM開室
マイページへログインして「マイイベント」よりアクセスしてください。
10:00
オープニング
グループ発表
10:10
自己紹介
アイスブレイク
10:30
グループワーク
「もしあなたが観光庁長官だったら、どんなはたらきかけをしますか?」
11:30
渡邉先生ご紹介
11:40
お昼休憩
12:30
発表会
グループで作成したプランを発表しよう!
(発表時間:3分)
13:30
結果発表・講評
14:00
クロージング

このプログラムの
応募受付は終了しました。