MENUCLOSE

応募受付終了
開催日:2022年10月28日(金) 応募締切日:2022年10月25日(火)

教育探究オンライン研究会 第4回
[高校の探究は大学での評価につながるか]

協力:九州大学

「教育を探究する」ためのオンライン研究会です。教育各界で活躍するトップランナーをお招きして、その舞台裏に迫ります。

このプログラムの
応募は終了しました

OUTLINE

プログラム概要

開催日 2022年10月28日(金)16:00-17:00
開催場所
お申込いただくと実施10分前にZOOMの接続先がマイページに表示されます
内容 2022年度から、全国の高等学校では新科目「総合的な探究の時間」がスタートし、現場での試行錯誤が続いています。

高校の先生方のお悩み事としてよく聞かれるのは、「探究の学習成果をどうやって評価する?」「探究は進路につながる?」という声です。こうした疑問に応えるため、今回は九州大学から木村先生をゲストにお招きします。

木村先生は「高校での探究的な学習経験」と「大学での成長」の相関性について、10年以上研究を進めてこられた教育学の第一人者です。その研究成果を実務レベルでも応用し、2019年には九州大学教育学部の国際入試を設計なさっています。

木村先生の知見をもとに、探究の評価についてのヒントを確認しましょう。この機会にオンライン研究会へご参加ください。先着順でお申込をお受付いたします。
講師
  • 木村 拓也 先生
    九州大学人間環境学研究院 教育学部門 教授
    独立行政法人 大学入試センター研究開発部 教授(クロスアポイントメント)

  • 山崎 慎一
    桜美林大学 教育探究科学群
    学類長 就任予定

  • 太田 美風
    桜美林大学大学院 
    国際学術研究科 大学アドミニストレーション実践研究学位プログラム 修士課程1年
    学生団体ASPIRE

  • コーディネーター
    今村 亮
    桜美林大学 ディスカバ事務局

参加対象 高校の先生方
教育関係者
桜美林大学教育探究科学群にご興味をお持ちの受験生・保護者
参加費 無料
参考資料

3分でわかる!教育探究科学群の学びとは?

 

募集人数 先着30名
持ち物 ZOOMの接続環境
締切日 2022年10月25日(火)
主催 桜美林大学 教育探究科学群
参加までの
流れ

マイページ+登録

まずは黄色いボタンから「マイページプラスforTEACHERS」に登録してください。
受験生の方は「マイページ+」(受験生用)に登録してください。

イベント参加申込

「マイページ+」へログインし、このイベントの参加申込ボタンを押してください。

ZOOM接続

開始10分前にこのイベントの参加申込ページへアクセスいただくと、ZOOMのURLが表示されます。

オンライン研究会ご参加

SCHEDULE

スケジュール

DAY 01
15:50
ZOOM開室
16:00
開始・オリエンテーション
16:10
ゲストトーク
木村 拓也先生
16:30
パネルディスカッション
「高校の探究は大学での評価につながるか?」
16:45
会場からの質疑応答
17:00
終了

このプログラムの
応募受付は終了しました。