MENUCLOSE

応募受付中
開催日:2020年3月23日(月)-24(火) 応募締切日:2020年3月10日(火)

SDGsワークショップ
[ディスカッションプログラム]

協力企業:学生団体ASPIRE

国連の提唱する国際社会が解決すべき17の目標「SDGs」から、身近なテーマについて大学生たちとディスカッションするプログラム。

このプログラムに
申し込む

OUTLINE

プログラム概要

開催日 2020年3月23日(月)~24日(火)
 9:00受付 9:30開始 17:00終了(予定)
会場
東京都新宿区百人町3丁目23-1
JR「新大久保」駅より徒歩8分
JR「大久保」駅 北口より徒歩6分
詳しくはこちら
https://www.obirin.ac.jp/access/shinjuku/
講師 太田美風
太田美風
桜美林大学グローバル・コミュニケーション学群2年生。1年生の頃にASPIREに加入。「とりあえず行動、そして全力で取り組むこと」をモットーに活動しています。

学生団体ASPIRE
ASPIREは国連公認の学生団体です。国内外の大学生間連携を促すプログラムとして、2010年より始まりました。呼称は「Action by Students to Promote Innovation and Reform through Education」の頭文字。

山崎慎一
山崎慎一
ASPIRE Japanチーフ コーディネーター。桜美林大学グローバル・コミュニケーション学群助教。

マルティネス リベラ, リリアナ
マルティネス リベラ, リリアナ ※お名前は苗字x2、ファストネーム
環境政策コンサルタント。メキシコ生まれ、日本歴10年。メキシコシティーにある「日本メキシコ学院」の高校を卒業後、南山大学(名古屋市)で日本文化学科を学ぶ。そこで初めて国際関係について学び、3年生の時に「ASPIRE」活動に取り組む。4年生の時にASPIRE関連企画で経済学者Jeffrey Sachsに出会い、サステイナビリティの促進に専念する。インド、オランダでの国際コミュニケーション研修を終え、2016年に卒業。現在、環境政策コンサルタントとして、海洋汚染、大気汚染に関する国際動向研究や国際機関との連携など行う。
参加対象 高校1・2年生
中学3年生(新高校1年生)
SDGsに関心がある方
受講料 3,000円(2020年2月29日までにお申込みの方:早割2,000円)
募集人数 40名
持ち物 ・事前課題
・筆記用具
・昼食
締切日 早割締切:2020年2月29日
締切:2020年3月10日
主催 桜美林大学
企画協力 学生団体ASPIRE

宿泊のご案内
一泊二日で参加できます。遠方からの参加者のため、新宿会場近辺に宿舎をご用意しました。自宅からの参加が難しい方はご活用ください。夜の自由時間を通して、地域を越えた仲間をつくりたい方にオススメです。

 

・一泊5000円
・男女別の宿舎となります
・相部屋となります
・スタッフが引率・宿泊いたします
・食事はご案内しますが個人負担となります
・タオル、シャンプー、石鹸、ドライヤーあり

 

お申込はこちら
https://discova.jp/program/guesthouse/

締切まであと19

このプログラムに申し込む

SCHEDULE

スケジュール

DAY 01
9:30
オープニングイベント
10:30
ワークショップ開始
説明、自己紹介
11:00
アイスブレイク
12:00
昼食
13:00
ワークショップ(1)
15:00
休憩
15:30
ワークショップ(2)
19:00
終了
希望者のみ宿泊可
お申込はこちら
https://discova.jp/program/guesthouse/
DAY 02
9:30
新宿キャンパス集合
9:30
プレゼンテーション発表準備
12:00
昼食
13:00
プレゼンテーション最終調整
13:30
各グループの発表
15:30
プレゼンテーションの評価
15:50
総括
16:00
終了