MENUCLOSE

応募受付中
開催日:2020年3月26日(木)-27(金) 応募締切日:2020年3月10日(火)

観光ビジネスの世界
[一泊二日:観光フィールドワーク]

協力企業:近畿日本ツーリストコーポレートビジネス

「日本遺産」の現場で地域活性化を構想しよう。高校生ならではの観光ビジネスを、大学生や旅行会社のプロフェッショナルとともにつくりあげます。

このプログラムに
申し込む

OUTLINE

プログラム概要

開催日 2020年3月26日(木)~27日(金)
一泊二日
9:00受付 9:30開始 17:00終了
会場
東京都新宿区百人町3丁目23-1
JR「新大久保」駅より徒歩8分
JR「大久保」駅 北口より徒歩6分
内容 「日本遺産」を知っていますか?

文化庁は日本の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として認定しています。その全国事例をまとめているのが日本遺産ポータルサイトです。ニッポンの最深部へというテーマにふさわしい事例が数多く紹介されています。

日本遺産ポータルサイト
https://japan-heritage.bunka.go.jp

例①:和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story041/


例②:江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story023/


このプログラムでは「日本遺産」の現場に一泊二日でフィールドワークを行い、大学生とディスカッションしながら、高校生らしい地域活性化のプランを構想します。

①「日本遺産」がある観光の先進地域へバス旅行でフィールドワーク
②観光を学ぶ大学生と宿泊し、旅館の裏側を学ぶ
③観光を通した地域活性化のプランをプレゼンテーション

※3月上旬までに申込人数が10名に達しなかった場合は、バス旅行を中止し大学キャンパスでのグループワークとなります。
講師 渡辺康洋
渡辺康洋
桜美林大学ビジネスマネジメント学群教授。上智大学外国語学部英語学科卒業。日本大学大学院総合社会情報研究科、修士(国際情報)。近畿日本ツーリスト株式会社、富山大学を経て、現職。専門は観光開発、観光経営、観光ビジネス英語。全国通訳案内士(英語)、総合旅行業務取扱主任者。日本旅行業協会ツーリズムエキスポ実行委員会委員等。

杉山奈津美
杉山奈津美
(株)近畿日本ツーリストコーポレートビジネス第5営業支店勤務。2016年、桜美林大学ビジネスマネジメント学群卒業。在学中からゼミ活動の観光による地域活性化に関心を寄せ、その経験を活かす形で現在、文化庁、「日本遺産」の業務を担当。
参加対象 高校1・2年生
中学3年生(新高校1年生)
観光に関心がある方
受講料 12,000円
(2020年2月29日までにお申込みの方:早割9,000円
募集人数 40名
持ち物 ・事前課題
・筆記用具
・昼食
締切日 早割締切:2020年2月29日
締切:2020年3月10日
主催 桜美林大学
企画協力 近畿日本ツーリストコーポレートビジネス

訪問場所・宿泊場所は申込者にご連絡いたします。

締切まであと19

このプログラムに申し込む

SCHEDULE

スケジュール

DAY 01
9:00
受付開始
9:30
プログラム開始
9:30
全体オリエンテーション
10:15
会場へ移動
10:30
講義
12:00
バス移動・昼食
14:00
「日本遺産」フィールドワークと講義①
19:00
夕食
20:00
自由時間
22:00
消灯
DAY 02
7:00
起床
7:30
朝食
8:00
出発準備
8:30
「日本遺産」フィールドワークと講義②
11:00
バス移動・昼食
13:00
到着
桜美林大学新宿キャンパス
13:00
発表準備
15:00
最終プレゼンテーション
16:00
修了式
16:30
アフターパーティ
17:00
終了

ACCESS

会場アクセス