MENUCLOSE

応募受付中
開催日:2020年5月 応募締切日:2020年5月30日(土) 課題締切⽇:2020年6月7日(日)

子どもの居場所とあそび
[子どものあそびを考えよう!]

子どもたちは遊べば遊ぶほどに遊びのおもしろさに気づき、成長していきます。それはどのような理論に基づいているのでしょうか?

このプログラムに
申し込む

LET’S CHALLENGE

動画を⾒て参加

OUTLINE

プログラム概要

開催日 実施機関:2020年5月
表彰式:2020年6月中
開催場所
配信方法が決定したらアクセスリンクが掲載されます
内容 子どもが自分らしく居られる場所のポイントとして「おもしろい」があります。STAY HOMEで家の中にいる時間も増えている今だからこそ、誰かと一緒にできるあそびを考えてみましょう!
講師 金井玲奈
金井玲奈
桜美林大学健康福祉学群助教。玉川大学大学院教育学研究科卒業。研究分野:乳幼児期の表出から表現について、幼児体育、子育て支援 活動:町田市子ども食堂(おむすび食堂運営)、子育て支援広場講師、幼稚園園内研修講師 大学:保育実習指導、保育実習担当

大村海太
大村海太
桜美林大学健康福祉学群助教。ルーテル学院大学大学院卒業(社会福祉学修士)。 大学で保育士資格を取得、児童養護施設で児童指導員として勤務した後、 保育士養成の短期大学講師を経て、現職。専門は児童福祉。施設時代の経験を用いて、学生に遊び力やグループワークについて教えている。
参加対象 高校生以下
受講料 無料
事前課題

ミッション

1: グループでできるあそびを考えよう!

2: その遊びが4分類どこに属すか考えてみよう

3: その遊びがどの部分を高めるか考えてみよう!

提出形式

好きな方法を選んでください!

・テキスト入力(400文字程度)

・手書きして写真に撮る(ファイル提出)

・WordやPowerPoint等(ファイル提出)

・映像で提出(ファイル提出)

参考資料

ディスカバ・オンライン

子どもの居場所の世界(2020年3月実施)

詳しくはこちら↓
https://discova.jp/program/online2020-6/

 

締切日 応募締切日:2020年5月30日(土)
課題締切⽇:2020年6月7日(日)
主催 桜美林大学
参加までの
流れ

参加申込

まずは黄色いボタンからエントリー!登録したら自動返信メールが届きますので大切に保存してください。

課題に取り組む

手書きまたはスマートフォン・PC等で課題に取り組んでください。

課題提出

ファイルで提出する方は、自動返信メールの下部に記載されている「提出先はこちら」のリンクからファイルを提出してください。

テキストで提出する方は、自動返信メールの上部に記載されている「回答を編集」のボタンから登録してください。

オンライン表彰式

金井先生・大村先生がみなさんの動画にコメントします。優秀な研究結果にはAmazonギフト券をお届けします。

参加証郵送

参加証を参加者全員に郵送します!

締切まであと3

このプログラムに申し込む