MENUCLOSE

応募受付中
開催日:2022年8月24日(水) 応募締切日:2022年8月10日(水) 課題締切⽇:2022年8月16日(火)

プロダクトデザインの世界
[コミュニケーションを促すおもちゃをつくろう]

不要になった身の回りの製品を使って、子どもたちのコミュニケーションを促すおもちゃをデザインしてみよう!

このプログラムに
申し込む

OUTLINE

プログラム概要

開催日 8月24日(水)14:00~16:00
開催場所
お申込いただくと実施10分前にZOOMの接続先がマイページに表示されます
内容 テーマ:「コミュニケーションを促すおもちゃのデザイン提案」

近年、デジタル機器で一人遊びをする子どもを見る場面が多くなっています。

ゲーム画面に没頭して遊ぶため人との関わりも少なく、その結果、内向的な子どもが増加傾向にあるなど、様々な悪影響が懸念されています。

こうした問題を解決する方法として、手を使って楽しく遊び、コミュニケーションを促すことができるおもちゃをデザインし、手作りの試作品を提案してください。

使用材料:不要になった身の回りの製品をできるだけ再利用(リユース)し制作すること
講師
  • 林 秀紀
    桜美林大学 芸術文化学群 准教授

メンター
  • ディスカバ!
    大学生メンター

参加対象 高校生・中学生
参加費 無料
事前課題

テーマ:「コミュニケーションを促すおもちゃのデザイン提案」

 

使用材料:不要になった身の回りの製品をできるだけ再利用(リユース)し制作すること

 

提出物:
①デザインコンセプト(制作の意図と作品の説明文)
②作品の写真または映像など(作品の状態が分かるもの)

 

上記をスマートフォン等からアップロードしてください

参考資料

林ゼミ 2021年度卒業研究・制作作品 2021/4-12

詳しくはこちら

募集人数 先着40名
持ち物 ZOOMの接続環境
イヤフォン推奨
事前課題
締切日 8月10日(日)
主催 桜美林大学
参加までの
流れ

マイページ+登録

まずは黄色いボタンから「マイページ+」に登録してください。

イベント参加申込

「マイページ+」でイベント参加申込ボタンを押してください。

事前課題提出

イベント参加申込時に届く自動送信メールにしたがって、スマートフォン等からアップロードしてください。

ZOOM接続

開始10分前にマイページ+へアクセスいただくと、ZOOMのURLが表示されます。

オンラインプログラム参加

大学生メンターがご案内しますので、プログラムを体験してください。

参加証郵送

参加証を参加者全員に郵送します!

締切まであと36

このプログラムに申し込む