MENUCLOSE

応募受付中
開催日:2022年8月4日(木) 応募締切日:2022年7月31日(日) 課題締切⽇:2022年8月1日(月)

SDGsの冒険 心理学編
[地域に寄り添う心理学の現場とは?]

心理学は心を探究する科学です。これから心理学を学ぼうとするみなさんと「心理支援の現場」について探究します。

このプログラムに
申し込む

OUTLINE

プログラム概要

開催日 2022年8月4日(木)14:00~17:00
開催場所
お申込の方へアクセス方法をお送りします
内容 地域に寄り添う心理学の現場について学びましょう。皆さんで「心理支援に関する地域資源」を調べ、身近な地域にある資源に関する理解を深めます。

公認心理師は心の問題を抱えた人に対して、心理学の知識と技術を用いて援助する専門家です。公認心理師は大学・大学院で心理学を学び、その知識を活かして心理支援を実践します。

では、公認心理師は実際にどのような現場で支援をしているのでしょうか。このプログラムでは、地域に寄り添う心理学の現場についてお互いに調べ、当日に発表してもらいます。

このワークショップは大学の公認心理師のための科目の授業内容の一部を活用したものです。学びを深めながら、大学での公認心理師養成カリキュラムについての理解も深めましょう。
講師
  • 種市康太郎
    桜美林大学 リベラルアーツ学群 教授

  • ディスカバ!
    大学生メンター

参加対象 高校生、中学3年生
心理学に関心がある方
参加費 無料
事前課題

事前課題① 心理学の基本についての動画2点の視聴

 

(1)心理学とは

(2)私のミライ~心理支援の専門職とは?~

事前課題② テーマに関する動画3点の視聴

・「心理学」と「公認心理師」について
・「心理支援に関する地域資源」について
・「心理支援に関する地域資源」に関する発表方法について

事前課題③ スライド作成(心理支援に関する地域資源について)

・心理支援を必要とする人を一人、具体的にイメージして下さい。その人が居住する地域を決めて下さい。
・その人が居住する地域でどのような心理支援を受けることができるかについて、調べてスライドにまとめて下さい。具体的な作成方法は動画で確認して下さい。

 

※当日はグループに分かれて発表してもらいます。できるだけ完成度の高い内容を求めますが、わからなかったことはわからないままで構いません。事前にPowerPoint等のスライドを提出してもらった方の中から、いくつか選んで当日、コメントをします。

参考資料

申込者に動画をお送りします。

募集人数 先着80名
持ち物 ZOOMの接続環境
イヤフォン推奨
事前課題の提出
締切日 申込締切:2022年7月31日(日)
課題締切⽇:2022年8月1日(月)
主催 桜美林大学
参加までの
流れ

マイページ+登録

まずは黄色いボタンから「マイページ+」に登録してください。

イベント参加申込

「マイページ+」にログインしてイベント参加申込ボタンを押してください。

YouTubeを視聴

自動返信メールで事前課題動画のURLが届くので確認してください。

課題提出

自動返信メールの指示にしたがって、スマホ・PC等で課題を提出してください。

オンラインイベント

2022年8月4日(日)14:00〜17:00にオンラインイベントを開催します。

参加証郵送

参加証を参加者全員に郵送します!

締切まであと26

このプログラムに申し込む

SCHEDULE

スケジュール

DAY 01
13:50
ZOOM開室
14:00
オープニング
14:15
自己紹介
アイスブレイク
14:40
グループに分かれて事前課題を発表(一人3分)
15:30
代表者による発表
15:45
講師への質問タイム
16:30
まとめ
講義「学問としての心理学とは?」
17:00
終了