MENUCLOSE

応募受付中
開催日:8月1日(木) 応募締切日:2024年7月30日(火)

未来×デザインの世界(1day来場)【満席】
[ひみつ道具から未来を想像しよう]

もしも「スモールライト」が本当に実現したら、社会にはどんなことが起きるのでしょうか?
先端技術が私たちに与える影響を一緒に考えてみましょう。

このプログラムに
申し込む

OUTLINE

プログラム概要

開催日 8月1日(木)14:00~17:00

本プログラムは申し込み多数のため、現在満席です。キャンセルが出た場合は、予約可能になります。
下記のプログラムもぜひご覧ください。

リベラルアーツ学群の認定証に関心がある方におすすめ!
・リベラルアーツ×テクノロジー探究キャンプ(3days来場)
・ジェンダー探究キャンプ(3days来場)
開催場所
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
淵野辺駅(JR横浜線)最寄り
内容 人工知能や自動運転、VRなど、先端技術は私たちの身近に存在し、夢を与え、生活を便利にしています。
一方、事故や悪用、思いがけない社会の変化を引き起こすこともあります。

私たちはどのようにして、先端技術と共存した明るい未来を創ることができるのでしょうか?

このイベントではドラえもんのひみつ道具「スモールライト」を例に、先端技術が社会に与える影響と対策を考えます。
もしも「スモールライト」を使えるようになったら、どんなことが起きるでしょうか?

参加に際して、社会系の知識も理工系の知識も必要ありません。
詰まった時でも大学生が一緒に考えてくれます。どなたでもお気軽にご参加ください!
講師
  • 有賀雅奈
    桜美林大学 リベラルアーツ学群 准教授

メンター
  • 桜美林大学リベラルアーツ学群
    科学コミュニケーションゼミ(有賀ゼミ)
    ゼミ生

参加対象 高校生、中学生
参加費 無料
事前課題

申込時に下記に回答してください。

 

1. スモールライトの実現は社会にどのような良い影響を与える可能性があるのか、3つ教えてください。
例)引っ越しが楽になる、医師が体に入って治療できる、など

2. スモールライトの実現は社会にどのような悪い影響を与える可能性があるのか、3つ教えてください。
例)商品を小さくして盗むことができる、小さくなった人がネコに襲われる可能性がある、など

参考資料

認定証について

こちらのプログラムをやり遂げ、所定の成果を収めた方には、桜美林大学の学びを経験したことを証明する「Spiral認定証」を郵送します。下記の方式で桜美林大学に出願する場合に、書類審査免除を証明する証書となります。

出願方式:総合型選抜「探究入試Spiral ディスカバ!育成型」
対象学群:リベラルアーツ学群

詳しくは桜美林大学探究入試特設サイトをご覧ください。

募集人数 先着50名
持ち物 制服推奨(私服可)
締切日 開催日の3日前
主催 桜美林大学
参加までの
流れ

MY PAGE+登録

まずはこちらから「MY PAGE+」に登録してください。

イベント参加申込

「MY PAGE+」で「予約に追加」ボタンを推してください。

プログラム参加

会場でプログラムを体験してください。

参加証郵送

参加証を参加者全員に郵送します!

締切まであと8

このプログラムに申し込む

SCHEDULE

スケジュール

DAY 01
13:40
集合・受付開始
14:00
挨拶・オリエンテーション
14:10
アイスブレイク
14:30
グループワーク
スモールライトを事例としたディスカッション
大学生がサポートします!
16:00
共有と振り返り
16:30
質問・交流タイム
17:00
終了

ACCESS

会場アクセス